備忘録のような

趣味グラマによる個人的な見解、備忘

自作プログラムで棒読みちゃんに読んでもらうあれ

とりあえずブログ始めて二日目なのでさすがに最初らへんは続けようかなと

何かないか考えた結果、棒読みちゃん(ゆっくり)に喋ってもらう処理をこの前暇つぶしに作ったしりとりプログラムで実装したのですが、

こんなの↓

f:id:rai06:20170428102603p:plain

 

そのとき喋らせるサンプルがなかった?っぽかったのでカキカキしていこうかなと、まぁ前置きは終わりで本題入ります

 

こーでぃんぬ

C#でのやり方というか上記プログラムのクラスの一部を切り抜いたのを貼ります

 

    class Bouyomichan {
        // 要棒読みちゃんの実行
        public static string play(string text) {

            System.Diagnostics.Process p = new System.Diagnostics.Process();
            p.StartInfo.FileName = System.Environment.GetEnvironmentVariable("ComSpec");

            //ウィンドウを表示しないようにする
            p.StartInfo.UseShellExecute = false;
            p.StartInfo.CreateNoWindow = true;

            p.StartInfo.Arguments = @"/c start /MIN ./RemoteTalk.exe /T " + text;//RemoteTalk.exeのパスを指定

            //実行
            p.Start();

            return text;
        }
    }

切り抜きなので突っ込みどころあると思いますが

簡単に解説DOSコマンドでRemoteTalkを実行させて喋らすという他力本願

ちなみに使い方は Bouyomichan.play(喋らせたい文章)すればおk

こんな感じがシンプルな実装の仕方じゃないかな(適当)

c#のコード貼るためにはてな記法にしたけどそれにしてから記述するのがだるる

凄く短いですがここで終わります

ほいじゃまったの~~~ぅ